宇宙最強のグラウンディング 老師直伝 氣功セミナー

宇宙最強のグラウンディング
老師直伝 氣功セミナー

スピリチュアル作家・ケルマデックさんの興味深い記事を紹介します。この中に氣功の目的がズバリ書かれてあるからです。
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1976326978&owner_id=24566070

あるお母さんが、自分の子供に愛情を持てないと言ったのですよ。

「私、外ではみんなから優しい人だって言われます。でも、家に帰ってきて子供の顔を見たら、とたんにイライラして、情け容赦ない言葉をぶつけてしまうのです。悪いことだとわかってますが、止まりません。自分自身でも、私は二重人格じゃないかと思うんです」
「う~む、それはほんとに、辛いね」
「あんなに、かわいいって思ってたのに、どうしてこうなってしまったのか、わからないです。ある日、突然、子供に愛情を感じなくなってしまったんです」
「ちなみに、病院には行かれましたか?」
「はい、病院にも何軒か行ってみました。治療も受けましたが、解決しないのです」
 私はしばらく考えて、こう言ったのですよ。
「もしかしたら、ですがね。これは、ひとつの考えとして、聞いてみてください。
子供さんに愛情を感じれず、怒りや嫌悪を感じているのは、あなたではないのかもしれませんよ」
「えっ?」

 話をしていって明らかになったのですがね。
彼女のご主人のお母さんは、大変厳しい非情な人だったらしく、ご主人は幼いとき、かなり酷い目に遭ってきたそうです。繰り返しますが、彼女のお母さんではなく、彼女のご主人のお母さんですよ。

「そういえば、主人から言われたことがあります。《お前はほんとに、亡くなったオレの母親とそっくりだな!》って」

 問題のお母さんは、すでに亡くなっていましたが、家庭が異常な状態になっていたので、彼ら夫婦は、離婚の危機に直面していたのですよ。
 私は、この女性に、ソンディー博士のエピソードを話したのです。

 心理学者のソンディーのもとに、一組の夫婦がやってきました。
 ご主人が言うには、奥さんがずっと塞ぎ混んでいて、わけを話してくれないというのですね。
 ソンディー博士は奥さんと話し、塞ぎ混んでいた理由を聞き出したのです。やがて、その理由がわかったのですがね。この奥さんは、「自分はいつか、家族を毒殺するのではないか?」という強迫観念に囚われていたのです。
 この事をご主人に告げたら、彼はこう言ったのでした。「家内の状態は、亡くなった私の母親とまったく同じです!」

 このご主人のお母さんが若いとき、お友だちが泊まりにきたそうです。ところが、このお友だちは、お母さんの家で服毒自殺をしてしまったのですよ。
お母さんは、ショックを受け、さまざまな妄想を抱くようになったのです。例えば、お友だちが死んだのは、自分が謝って彼女の食事に毒を入れてしまったのではないか?みたいなね。それ以来、お母さんは、家族を毒殺するかもしれないという強迫観念に囚われてしまったのでした。

彼ら夫婦が結婚したのは、お母さんが亡くなられてからだったのですよ。
しかし、間もなく奥さんは、亡くなったお母さんと同じ状態になってしまったのでした。
ソンディー博士は、家族レベルで機能する家族的集合無意識というモデルを考案し、仕事や結婚、病気、死に方にいたるまで影響を受けると考えたのです。
人の心は、無意識でつながっているのですよ。そして家族のレベルでは、その繋がりは血縁に関係なく影響するのです。

私は、子供さんに愛情が持てないと訴えるお母さんに、こう言ったのです。

「あなたは、ご主人の家族的集合無意識に、飲み込まれてしまったのかもしれませんよ。そのドラマに飲み込まれたら、自動的に感情の反応が起こり、決まった役割を演じるだけなのですよ。
こんな方法を試してみてくださいな。子供さんに対して、怒りや嫌悪を感じたら、《これは、私の感情ではない》と自覚してみてください。そして、樹木や植物に触れながら深呼吸してください。深呼吸しながら、その感情を浄化するのですよ。
それだけです」

このお母さんは、子供さんに対して、怒りや嫌悪を感じたら、《これは、私の感情ではない》と自覚して、樹木や植物に触れ、深呼吸するようにしたのですな。

しばらくそんな作業をしているうちに、彼女は悪夢から覚め、本来の彼女の感情を取り戻したのですよ。
子供さんに対する愛情が戻ってきたのです。
(引用はここまで)

では、なぜ樹木に触れ、一体となると、あなたと、あなたに関わる全てを浄化できるのでしょうか?

樹木は地球の引力に素直に立っています(どんなに曲がりくねった樹木も地球の引力線にピタッと一致して立っています)。

だからこそ、地球からエネルギーをたっぷり受けることが出来て、樹木はとても長生きだし、ものすごい浄化力もあるのです。

樹木になりきる「タントウ功」という氣功法がありますが、人間も樹木のように地球の引力に素直に立てるようになると、長生きできるし、ものすごい免疫力、デトックス力、新陳代謝力(若返り力)を発揮できるようになるのです。

でも、ほとんどの人は地球の引力が導く方向に逆らって(ズレて)立っています。

そのため、余分な力を使い過ぎてしまい、疲れやすくもなるのです。地球の引力が導く方向に素直に立つことができた時、私たちのカラダのど真ん中を貫く引力線を中心軸と言います。その中心軸とのわずかなズレは、カラダに想像以上の負担をかけてしまいます。その負担を支えるために、筋肉はいつも緊張状態、バランスを補正するために骨格まで歪ませてしまからです。

こうして気づかないうちに体をいつも緊張させてしまっています(もちろん肩こり、腰痛などの原因にもなります)。肩が緊張して0.1ミリ上がるだけで、どれだけ莫大な生命エネルギーを浪費していることでしょうか…。

しかし、引力に素直に立てるようになると、カラダはハンガーにかかったコートのようにゆるんだ感じとなります。そのとき、カラダから全ての緊張が抜けるのです。緊張が抜けたぶん、エネルギーが地球の中心から注がれます。まさに、中心軸はあなたと地球を結ぶヘソの緒と言えるかもしれません。(地球の中心につながることで、太陽の中心、ひいては、宇宙の中心にまでつながります)。そのとき、本当のリラックスを体験することもできるでしょう。

エネルギー(氣)の浪費がなくなることは、私たちを驚くほど美しく、健康にします。そのぶん病気治癒やデトックス、健康増進に使えるようになるのですから、これは当然のことなのです(バレリーナがスリムで美しいのもこの中心軸感覚があるからです。僕もそうですが、中心軸感覚がある人はいくら食べても太らなくなります 笑)。

この中心軸上の丹田あたりに、人体の中心点(ゼロポイント)があり、それと地球の中心点(ゼロポイント)を結ぶということが、ヨガや氣功の極意なのです。

すると、地球の中心からケタ違いの生命力(ゼロポイントエネルギー)がチャージされ続けるようになり、あなたを超ラッキー体質へと進化させるのです(たとえば、AさんとBさんが綱引きをして、お互いピッタリ50キロの力で引き合ったとすると、50キロー50キロ=0キロで綱は動きません。でも、たしかに数値的、物理的には0キロですが、そのエネルギーは消えたわけではなくて、50キロー50キロ=0キロとなるポイントに、高次元のゼロポイントエネルギーという形態で存在しているのです)。

僕は、この地球の中心とつながる場であり、圧倒的な生命力と浄化力を持った場を、伝説の太極拳老師から受け継ぎました(日中国交回復を実現するために、T元総理がわざわざ老師のもとに訪ねて来られたことがあったそうです。以降、この場のことを「老師の場」と表現することにします。詳細は「願わなければ叶う5つの真実 コスモトゥーワン」をご覧ください)。

その結果、軽く触れただけで相手を吹っ飛ばすことも(発勁)、相手の力を無力化することも自由自在の体になりました。太極拳や合氣道などの全ての氣功武道はこの2種類の力を使います。なぜか氣の力で吹っ飛ばされると元気になりますし、氣の力で無力化されると気持ちよくなります(この吹っ飛ばす力の正体が地球のゼロポイントが生み出す遠心力で、相手を脱力させる力の正体が地球のゼロポイントが生み出す求心力というのが僕の仮説です)。

不思議なことに不意打ちされた時は、時間の流れが超スローモーションになって相手のパンチが止まって見えます(おそらく、必要に応じて脳のリミッターが自動的に解除されるのです。合氣道開祖の植芝盛平が鉄砲の弾丸をよけた秘密もこれだと思っています)。太極拳は坐禅のように座った状態だけでなく、日常生活のすべての動作が地球の中心とつながるように鍛錬します(合氣道と違って片足という不安定な状態でも、地球の中心とつながったカラダとなる徹底的な鍛錬するので、太極拳には突きも蹴りもあって地球とのつながり力も半端ないのです)。

老師は「全ての悩みや苦しみは単なるエネルギー不足に過ぎない」が口癖でした。たとえば、悩みのエネルギー値が10として、自分のエネルギー値が1ならば、その悩みは生きるか死ぬかの大問題となるでしょう。でも、自分のエネルギー値が100になれば、その悩みはどうってことなくなって、逆に、その悩みのドラマを楽しめるようになるのです。地球とつながって生命力が満ち満ちてくると、理由もなく無条件に毎日が面白おかしく楽しくなってきます。このあたりの心境を江戸末期の宗教家・黒住宗忠公は「あら嬉し かかる嬉しき世にいでて くるしむ人ぞ 憐れなりける」と歌に詠んだのでしょう。

この楽しみのパワーをとことん高めて、世界を丸ごとズバッと癒すのです(笑)。

そのための必須の場が「老師の場」であり、この場を受け継いだ僕は、地球から莫大なゼロポイントエネルギーを補給され続けていたからこそ、超高速で豪運になっていったのだと思います(原因の世界にアクセスできるゼロポイントエネルギーは、運命改善のカギを握っているからです)。

その証拠に、僕が「国民的人気バンドのツアーを近くで見たい」と聞けば、すぐに、ありえない奇跡が起こって、毎回、ツアーが関係者席で無料招待(しかも打ち上げにも参加できて本人と話す特典付き 笑)。

「沖縄旅行に行きたい」と聞けばすぐに、全国に不動産やホテルを持つ会社から、沖縄4泊5日の旅行が無料招待(これまた朝夕豪華食事&ドンペリ飲み放題の特典付き 笑)。

僕の親友もみんな絶好調で、地球の食糧問題を解決する企業の会社役員に大抜擢されたり、某有名商社で今後の日本の未来を担う大事業を任されたり…(運には感染する性質があるからです)。

だからからこそ、この「老師の場」を一人でも多くの人に伝授することが、皆さんを超高速で豪運にする王道であり、世界平和を実現するカギでもあると思っているのです。

また、「氣は意識によって動く」という法則があります。ということは、中心軸が貫通して地球レベルの氣が流れ込むようになると、その人の意識力も地球レベルに強化されることになるのです(自身の扱う氣の量が増えれば、そのぶん、意識力も強化されなければ、意識によって氣を動かすことができなくなりますから…)。

「老師直伝 氣功セミナー」では「老師の場」を伝授しています。「中心軸氣功整体(これができるのは、おそらく世界に僕しかいません 笑)」で、一瞬で皆さんの中心軸を貫通させ「老師の場」につなげます。そうすることで誰でも地球の中心につながります。

また、中心軸とは大祓祝詞に書かれた「下津磐根に宮柱太しき立て」の宮柱(神柱)であり、草薙の剣であり、ヘルメスの杖(2匹の蛇が巻き付いた杖)のことでもあります。そこに神の力が宿るのです。中心軸が貫通すると(「老師直伝 氣功セミナー」で中心軸を貫通させます)、中心軸上にある上丹田(頭脳を司る)、中丹田(心を司る)下丹田(肉体を司る)がつながります(草薙の剣のクサとは串のこと。上丹田と下丹田が串のようにつながるのです。ナギとは蛇のこと、クンダリニーのことです。ヘルメスの杖も同様です)。この中心軸(宮柱、草薙の剣、ヘルメスの杖)をどんどん太くしていく(=中心軸上の詰まりを完全に取り去って、中心軸の回転力を最高度に高めていく)ことで、あなたのエネルギーはどんどん増していきます。

すると、地球からこの三つの丹田に、常時、エネルギーがチャージされるようになるので、それらの機能がバージョンアップされて頭脳明晰になる(上丹田)&人情の機微を深く解することが出来るようになって人間関係が円満になる(中丹田)&体力満々になる(下丹田)から、思ったことが何でもすぐ実現できるようになるのです。

☆中心軸と宇宙の中心と肉体の開花

「ガイアの法則Ⅱ 千賀一生著」には中心軸のことが書かれてあり、お薦めの本です。 その中から、いくつか珠玉の言葉を抜粋して紹介します。

「宇宙を地球にたとえれば、地球も巨大なスピリットであり、中心がある。そして地球の分身でもあるあなた方のスピリットは、常にその中心と結ばれているのだ。たとえて言えば、それはへその緒のようなものだ。そして、地球は太陽につながり、太陽系は銀河の中心につながり、銀河も宇宙の中心につながり、すべて、存在の中心は、いかに小さな存在であろうとも、宇宙の中心につながっているのだ」
「あなた方の文化の禅がなぜ垂直の姿勢を重視するのか、道の文化がなぜ姿勢の鍛錬を重視するのか。それはかつてのあなた方の祖先が体に聞き、体に学んだ叡智の結果なのだ」
「これは、地球にたとえれば、地球の中心に流れる北極と南極を結ぶ中心軸ラインに等しく、宇宙万物は、その完成において中枢となる神聖なる御柱を形成するのだ。このラインは、ある意味で、宇宙本源の響きとあなた方とを結ぶ共鳴軸だ。生命とは、完全なる小宇宙の実現過程の一コマであり、それゆえ生命はいずれ宇宙と向き合い、会話できる存在となるのだ。この見えざる糸が正しく形成されるかどうかは、天地のつながりだけでなく、人間のあらゆる才能の鍵でもある」

(紹介はここまで)

見えない糸たる中心軸が確立されてこそ、宇宙の中心たるいのちと生の悦びの本源とつながることができるのです。子どものような好奇心やバイタリティ、すべての才能もそこからもたらされるものなのです。中心軸ができると、あたかも体の中心を通るパイプの詰まりがとれた感じがして、スースーします(笑)。そのとき、今まで呼吸できてなかったことに気づくはずです(肺呼吸とは違います)。これらの文章を読めば、僕が「老師直伝 氣功セミナー」で中心軸を貫通させることの大切さをくどいほど繰り返し述べている理由もよく理解してもらえると思います。引き続き、千賀さんの珠玉の言葉を紹介していきます。

「論理伝達や直線的概念に生きる人間は、その傾向へと偏りすぎると、人間と宇宙との間に分離をもたらしやすい。あなた方の社会の歪みを、根本から是正するための最大の近道は、象徴伝達の文化を復活させることだ。これこそが、遠いようで、最も近い調和社会への近道なのだ。あなた方日本人は、やがて実際に象徴伝達の文化を復活させることになるだろう。そしてその復活が、人々の新たな能力を開かせ、新文明を誕生させる具体的原動力となるだろう」
「論理伝達は、多くの言葉や情報の獲得に基くが、象徴伝達は、一つを深めることに基く。その体得には、同じ一つの型に無限にふれ、無限に体感する必要がある」
「象徴伝達の世界においては、複雑化へと向かう言語伝達とはまったく対照的に、たった一つからすべてを伝達することになる。一を極めることによって全体性を学ぶ。これは、あなた方の閉ざされた超感覚を開く道なのだ」

(紹介はここまで)

同じ一つの型に無限にふれ、無限に体感するとは、まさに、気功のことではないでしょうか…。氣功は、シンプルな動きをゆっくり繰り返すだけ、あるいは、ただ立っているだけ、ただ坐っているだけです(笑)。

でも、そうすることで、外に注意がいかなくなったぶん、内に注意が向くようになります(注意とは意を注ぐことですが、外に注意を向けると気は外に漏れていきます。しかし、内に注意が向くと、内に氣がチャージされるようになるのです。すると、景色の見え方まで変わってきて、樹木の緑もより鮮明に美しく見えるようになります)。

すると、ただ立つという、まったく面白みもないようなことに、無限の発見や驚き、悦びが隠されていたことに、気づくようになるのです。

その事実に気づけば気づくほど、心身から緊張は解き放たれ、感受性は高まり、いのちの悦びに満たされるようになります。

この感受性、繊細でみずみずしい子供のような感性、敏感さが大切なのです。

鈍感だから、イマ、ココの幸せにも気づけない、何の刺激、変化もない同じ毎日に感じてしまう…(一芸は万芸に通ず、これこそ、閉ざされた超感覚を開く近道なのです)。

また、感受性とは相手を我がことのように感じる共感能力でもありますから、福禄寿の福、すなわち、人間関係運に欠かせないもの。

さらに、時代や経済の流れ、未来の潮流を、敏感に感じとる力でもありますから、福禄寿の禄、すなわち、金運にも欠かせないものなのです。

そして、心身から緊張が解き放たれて、脱力すればするほど、いのちのエネルギーである気に、全身(全心)が満たされるようになりますから、おのずから、福禄寿の寿、すなわち、健康運もアップすることになります(福禄寿は七福神の一柱で道教の神様です。そして、この福禄寿の3つ全て揃うことが道教の理想であり、成功の極意とされていることなのです)。

そのために、不可欠なのが、中心軸を確立させることであり、だからこそ、福禄寿を呼び込む中心軸を、僕は、開運軸とも言っています。

ゆえに、千賀さんも言います。

「象徴伝達による文化では、その当然の条件として、研ぎ澄まされた感覚が必要となる。一つの中から無限の情報を読み取るためには、対象に体ごと耳を傾け、体ごとそれを感じる実感力が必要となる。そうして発達する共感性こそ、新たな世界の基礎として、今後、すべての人類に必要とされる能力であり、あなた方の体は、本来そのためにこそ必要な高精度のアンテナだ」と…。

観音さまは、音を観ると書きます。

音を見るのではなく、観るのです。

音を観察するように、全身を耳にして聴いているのです(これは氣功の極意でもあり、これを氣功では「聴勁」と言います)。

著者は、そうして発達する共感性こそ、新たな世界の基礎として、今後、すべての人類に必要とされる能力と言いますから、きっと、これから、みんな観音様となってゆくのです。

最後に、千賀さんの次の言葉を紹介します。

「これは、あなた方が現在達成しようとして達成できないでいるあらゆる分野の実現につながるキーだ。たとえば、今のあなた方は平和というものを理性で達成しようとしている。それは不可能だ。あなた方は人間の本質を忘れ、人間の本質能力を忘れている。その実現のためには、今は眠ったままになっている人類のもう一つの、肉体という存在の開花が必要なのだ。その開花は、人間をまるごと変え、存在ごと存在と共鳴できる次元へと至らせるのだ。今後、あなた方は、象徴伝達文化を、より高度なものへと昇華させてゆく必要がある。それは、人間の肉体というものの本来の性質を取り戻させることになるだろう。あなた方の多くは、肉体が外側にあり、内なるものはココロだと思っている。しかし、あなた方も、生命は、神経系の発展から結果的に脳を生み出したことを知っているはずだ。あなた方が心としてとらえる思考の力は、生命進化の最後に生じたものだ。生命の基礎は、むしろ体にある。その奥にこそ、宇宙という実在につながる扉があるのだ」

(紹介はここまで)

著者は「今は眠ったままになっている人類のもう一つの、肉体という存在の開花が必要なのだ。その開花は、人間をまるごと変え、存在ごと存在と共鳴できる次元へと至らせるのだ」と言いますが、その肉体という存在の開花に不可欠なのが、開運軸たる中心軸の確立、および、貫通(中心軸を太くし続け100%貫通させること)なのです。

カラダをおろそかにして、宇宙と一体になることはありえないのです…。

~「老師直伝 氣功セミナー」の詳細~

「老師直伝 氣功セミナー」のセミナー時間は、2時間50分(前編1時間25分、後編1時間25分)、セミナー講師はありのまーさ、初回の受講料は132.000円(税込み)、2回目以降の復習の方の受講料は、44.000円となります(税込み)。ただし、「楽禅の会」会員は33.000円で受講できます(現在、新規入会受付はしておりません)。気功整体のフォローを受けたい方は、セミナーの後半の部からご参加ください。一度のセミナーで中心軸を貫通させますが、その貫通度を最短で高めたい場合、繰り返し、気功整体を受けることをお薦めします。その場合の受講料は、27.500円(税込み)となります。
土曜か日曜の14時頃から17時頃まで。定員約10名。
京都駅前にある京都タワーホテルの会議室で行います。

※この一回のセミナーで合氣の極意を伝授します。また、小柄な女性でも軽く触れただけで、筋肉ムキムキの大男を5メートル吹っ飛ばすとか、マンガみたいなことが実演できるよう責任をもって指導します(笑)。中心軸を通すと誰でも合氣道の不思議な技が使える体になりますが、軽く触れて飛ばせるようになることが、中心軸が通った証拠でもあるのです。

※人を鮮やかに飛ばせるようになった方には、「太極気圧療法士」の資格を授与します。それは、指先から氣をだせるようになった証明でもあるからです。特に、エスティシャン、整体師、マッサージ師、指圧師の方など、この資格を有効利用して積極的に自分をアピールしてもらえたらと思います(誰かを氣で飛ばす動画をアップするのも面白いかも 笑)。

氣功セミナー終了後には、「開運エネルギー飲み会」を開催します。お酒に色んなエネルギーを入れて、味を一瞬で変えます(笑)。六角堂の如意輪観音さんのエネルギーなど。このお酒を飲むと、願いの実現を如意輪観音さんが後押ししてくれることでしょう。その他、ご希望のエネルギーを入れます。参加費は飲食代のみ。

地球の中心とつながるためには、中心軸を体得することが不可欠ですが、それを独力でつかむことは難しいと思います。
本音を言えば、いかなる氣功法も姿勢における細かい注意点が守られていなければ、本当の効果を発揮することはできません。
だから、氣功で最も重視されるのは、形、すなわち、姿勢なのです(老師は、0.1ミリのズレは1メートルのズレと同じだと言いました。ズレ=正中線からのズレと言えます)。そして、そのわずかなズレに気づく繊細な感性は、中心軸あるゆるんだカラダの持ち主のみに与えられたものです。
それが、氣功に関しては、実際の指導および定期的な姿勢のチェックが不可欠な理由でもあります。
その意味で、復習はとても大切です。復習の方には、その人の習熟度を見ながら、順次、さらなる秘伝の氣功法を伝授します(現在、自衛隊の生徒さんが3回目の復習で、次のステップに進まれています。復習の方にとって、表面的には同じ内容の講義かもしれませんが、エネルギー的には全く違います。そこには「老師の場」があります。その空間と時間を共有すればするほど、どんどん中心軸は整っていくのです)。

<前編>

☆氣の実体験
中心軸を体得した人の氣をいっぱい体験することが、実は、中心軸会得の最短距離です。それによって、大量の氣が全身をかけめぐり、皆さんの氣の詰まりを解消し、自然と中心軸も整ってくるからです。

初めて本物の氣に触れられる方は衝撃的だと思います(笑)。

前編では地球の遠心力(生命力の根源の氣)を体験してもらいます。

☆「ポンプシェイク氣功」の伝授
「魂振り」という古神道に伝わる氣功があります。合氣道開祖・植芝盛平もそれとなく薦められ、合気道の道場の中には、今でも稽古前の準備運動として行っている所があるようですが、実は、この氣功こそ、秘伝中の秘伝が隠された氣功なのです。しかし、それによって何を鍛えているのか明らかでなければ、どんな秘伝も優れた効果を発揮することは難しいです。その秘伝中の秘伝の目的が、中心軸の体得と足裏からポンプのように地球の氣を吸い上げる点にあることを明らかにし、即効性のあるシンプルな動きにしたものが「ポンプシェイク氣功」です。

☆「四股氣功」の伝授
和式トイレが廃れて洋式トイレが主流となり、中心軸貫通に不可欠の会陰ツボが閉じている人が多いです。そのため地球の中心としっかりつながれなくなっているわけです。
「四股氣功」には、会陰ツボを開く極意が秘められています。

☆天の鳥舟氣功(前傾バージョン)

この氣功法が極意中の極意です(中心軸の体得だけでなく、前傾バージョンと後傾バージョンの両方を同時に鍛錬することにより、中心軸上にある正中心の一点を自覚させます。地球の中心、すなわち、宇宙の中心とその正中心の一点でピッタリつなげる極意がこの中にあるのです。後傾バージョンは後編にて)。

<後編>
☆氣の実体験

後編では地球の求心力(浄化力の根源の氣)を体験してもらいます。一気に脱力に導きます。

☆天の鳥舟氣功(後傾バージョン)
他のあらゆる氣功法も天の鳥舟氣功の理解を深めるためにあるようなものです。
だから、最も重要なトレーニングとなります。
たった一つの「天の鳥舟氣功」で氣功体(統一体)になれば、その体から無限の技は自動的に生み出されるのです(これで人も飛ばせるようになります 笑)。

☆タントウ功(立禅)の極意伝授
実は、タントウ功(立禅)および坐禅は究極の開運法のみならず、最強の世界平和実現法でもあるのです。なぜなら、あなたが地球の中心とつながることで、人類全体に地球の生命力を与えると同時に、人類全体のマイナス想念をも地球の浄化力で癒していることになるからです(地球の中心、すなわち、宇宙の中心につながるということは、いのちの本源につながるということです。そのいのちの本源の光が世界を癒すのです)。人知れずそんな尊い行いを実践しているのですから、あの白隠禅師も坐禅は最高の善行だと「坐禅和讃」で述べています(世界にいっぱい幸せを与えているから、あなたにもいっぱい幸せが与えられるのです)。法華経にも「もし犯した罪を懺悔したいと思ったら坐禅しなさい。朝日が出ると、草の葉についた露が一気に蒸発して消えるように、坐禅をすれば過去の罪を解消することができる」と書いてあります。

☆中心軸氣功整体
「中心軸氣功整体」とは、皆さん一人一人のカラダに合氣して中心軸を写し、さらにラセンのエネルギーで氣の詰まりを取り除き、中心軸を一気に貫通させます。

その中心軸上に7つのチャクラもあります。
「一脈通ずれば万脈通ず」(ひとつの氣の通路が開けば、全ての氣の通路が開く)という言葉が鍼灸にありますが、その一脈こそ中脈、すなわち、中心軸でもあります。

つまり、中心軸が確立すると、7つのチャクラが全て活性化し、全ての気の通路も開くのです。もちろん、病気にもかかりにくくなるでしょう。

以前、男3人で朝まで飲み明かしたことがあります。翌日、その2人はインフルエンザの高熱でダウンしました。でも、僕だけはピンピンしていました(笑)。 中心軸ができてからというもの、病院や薬の世話になったことがありません。

☆丹田氣功整体

地球からの氣を丹田からムチのように手足に伝えるためには、丹田と手足の氣の通り道をつなげる必要があるのです。

☆合氣の極意伝授(軽く触れて相手を飛ばせるようになる極意です 笑)

中心軸を通せば(さらに「天の鳥舟氣功」で正中心を自覚すれば完璧)、軽く触れただけで人を飛ばせるようになっていますが、そのための手足の動かし方を新たにマスターする必要があります(これまでは手足がバラバラに動いていましたが、丹田の一点にある正中心から伸び縮みするムチのように手足を動かす、すなわち、全身力が手足に現れるのが正しいのです。つまり、人間はまだ正しく手足を動かせてないということです)。

※「老師直伝 氣功セミナー」参加ご希望の方は、問い合わせフォームよりその旨をご連絡ください。一定人数集まった時点で会場手配し、メルマガにて開催日のお知らせ&参加ご希望の方にもご連絡します。

ご予約はこちら

 

「老師直伝 氣功セミナー」の不思議な特典(笑)

1年前、友人の横山剛(元斎藤一人塾総塾長)が「バナナやコーヒーを日本で栽培することに成功したスゴい人が岡山にいるので、ぜひ会ってみてください(なんと皮まで食べられるバナナでテレビに何十回も取り上げられています)」と熱く語るので、そのスゴい人に会いに岡山まで行ってきました。その人の名は田中節三と言います。年商7000億円の造船会社のオーナーを経て、人類の食糧問題を解決するために現在の事業をを始められたそうです(ちなみに大豪邸でした 笑)。

田中先生とは色んな話をしたのですが、まず驚いたのは何種類かの手摘みされた植物の新芽部分の成長細胞のみで作られた発酵液です。3年間もアトピーで入院していた人が、その発酵液をスプレーして肌が三日で激変して一か月で完治した写真とか、数例のアトピー完治例の写真を見せてもらいました。なんとテロメアを伸ばす働きもあるそうで(人工のものは体に良くないとのことです)、田中先生の手と顔にあった大きなシミも消えて肌まで白くなっていました。

これには驚きましたが、実は、もっと驚いたことがあります。

田中先生は僕と会う少し前に、何日も死の淵をさまよっていて死を覚悟していたそうです。そんな時、夢の中で「日の出を見なさい」というお告げを受け、パッと目が覚めて庭の方へ歩いていくと、まさに日の出の瞬間だったとのこと…。しばらくその日の出を見ていると、なんと、太陽から光の玉が飛んできて田中先生の体に入ったと言うのです。そうしたら、田中先生の病気はすべて消え失せていて、いきなり健康になっていたそうなのです。
僕はこの話を聞いたときに、江戸末期の宗教家である黒住宗忠の話を思い出しました。彼も太陽から光の玉が口の中に飛び込んできて死の淵から蘇ったという体験をしていたからです。それに、この黒住宗忠と田中先生が同じ岡山県というのも不思議なことです。その時の様子を田中先生が撮影された写メが数枚あって見せてもらいましたが、たしかにそれは美しいオレンジ色の日の出でした(そこに謎の光の玉もちゃんと写っています)。

しかし、僕はあることに気づいて愕然としました。

なんと、写真を撮影した時刻が午前5時だったのです!

この時期(2020年元旦)の岡山県の日の出時刻は午前7時過ぎにもかかわらず…。

つまり、誰が見ても日の出の太陽にしか見えないけれど、実は、普通の太陽ではなかったのです。おそらく、黒住宗忠が見た太陽もこれと同じものだったのではないでしょうか…。太陽から光の玉が口の中に飛び込んできたと言うのですから、田中先生の体に入った光の玉と同じものだった可能性は非常に高いです。

すると田中先生が僕に「君は霊感が強いでしょう。見たらすぐ分かる。他の人と全然パワーが違うから」と言われ、続いて「この光の玉は何だと思う?」と尋ねられました。

僕は即座に「生命力(いのち)です」と答えていました。

すると、田中先生は「その通り!」と。

それにしても不思議な体験でした…。

というわけで、「老師直伝 氣功セミナー」お申込みの方には、田中先生撮影の不思議な太陽と光の玉の写メ7枚をプレゼントします!笑

「老師直伝 氣功セミナー」参加者のご感想

~これほど体感があって現実社会に有効活用できるものは初めてです~

気って2009年頃から興味があって、気功師のDVDを観て、家で実践したりしていました。

確かに体調が良くなったり、気分が明るくなったりして「これは良いものなんだな」って感覚はあったんです。あれから時が経ち・・・本物の気功に出会ってしまいました。
私が受講しようと興味を持ったのは、

◯肩に手を置くと、相手が地面に崩れ落ちる (私も体験しましたが、無抵抗になります。思わず笑います。)
日常生活が楽になる(疲れや暑さ寒さに強くなる。身体機能が数段upする?)
幸運体質になる(周りの人が優しくなったり、思わぬラッキーが起きる)
私もその力を手に入れたいと思ったからです。

セミナーで伝授が終わったあとは、私も実際に人を飛ばせるようになりました!実際に自分が使うことができたので無敵感があると言うか、とにかく自信がつきます。
もしも身長190cm体重100kgの大男と対峙しても、負けない自信があります(笑)

一緒に参加した方からも「最初は申し訳なさそうな感じだったけど、今は自信と頼りがいがある」と言われました(笑)
ちなみにヨガも気功と似ている部分があると思います。

ヨガや他の気功は、人間にある7つ(もしくは8つ)のチャクラを活性化させることで、健康になったり、ハッピーになったり、はたまた宇宙の真理を探究したりする人が多いと思います。
私が今回体得したものは、「地球の中心と肉体の中心が直接つながることで、地球のパワーをそのまま使えるようになる」ものです。
一般のヨガや気功はチャクラを活性化しても、自分の体内でエネルギーを回しているだけに過ぎません。

 地球の中心とつながったパワーと、体内だけで回したパワー。どちらが強力でしょうか?

聞くと40kgの女子が80kgの男をふっ飛ばすのだから、筋肉以外の力が働かないとできません(笑)

 地球の中心パワーと直接繋がる訳ですから、その開運効果も凄まじいものでしょう。

最近の私の体感をシェアすると、

 ○道を歩くと人が避ける

主に男性が避けていきます。

肩が触れそうになっても、避けようとする前に9割方はあちらが避けてくれます。

私は普通に歩いてるだけで特に怖い顔はしていません(笑)

なぜか女性は寄ってくる気がします(笑)

 ○五感と感覚が鋭くなる

私の場合、味覚と嗅覚が敏感になりました。

身体に良い食べ物や鮮度を見分けられますし、とにかく食事が美味しいです。

○お酒が回る

これは初期の話ですが、お酒の巡りがとても良くなりました。(今は元通りです)

色々と身体全体の巡りが良くなった感覚があります。

○良い人ばかりと会う

どんどん環境がグレードアップされていきました。

面白かったり優しい人が現れます。

○金運が上がった

臨時収入があったり、ラーメンの券売機からタイミング良くお金が出てきたりします(笑)

○自信がつく

私の地元はかなりの豪雪地帯です。

 この冬はまれに見るほど雪が少なくて、私が帰省していた時も1度も雪は降らず暖かく過ごせました。が、私が去った2日後にドカ雪が降ったみたいです。

私のエネルギーが強大なので、天候にまで影響があったということです。(と、私は思い込んでいます。)

 確信が持ててくると、自分が世界を創っていることを思い出しました。

 はっきり言って「老師直伝 気功セミナー」相当オススメです。

 私も健康法はたくさん学んで実践してきましたが、これほど体感があって現実社会に有効活用できるものは初めてです。

これを体得した人が日本に増えたら、健康で豊かな人格者が掛け算のような勢いで増えて行くと思います。

(愛知県在住 Sさん)

~筋力を超えた気を操る人が実際にいると身をもって知りました~

セミナー後、立っているとき、座っているとき、身体の内側を探っていくとスースーするポイント(呼吸がとても深くなる箇所)があるのを感じられるようになりました。立っているときの目線が高くなっているのを感じました。ありのさんのワザをうけて自分の体が簡単にふっ飛ばされたのを体験し、筋力を超えた気を操る人が実際にいると身をもって知り、世界が広がりました。

 下腹からみぞおちにかけての軸がしっかりして姿勢が良くなったように思います。

セミナー後、友人を相手に気の出具合いを試したところ、筋力でない力で押されているのを強く感じたと言ってもらえたので、僕も気の使い手としてのスタートを切れたのかなと思いました。ありのさんから教わったエクササイズの継続、そして学びを深めていくことで自分の気をさらにパワーアップさせていきたいと思います(笑)。

(兵庫県在住 Kさん)

~一緒に参加した小柄な女性が男性を飛ばしました~

 今回、このセミナーに参加した理由は「地球とつながる」ようになるためでした。セミナーの説明文 にあった、地球の重力と正中線の「ズレ」が、生き方においても「ズレ」となるという文面がとても心に響きました。私は武道をやっていますが、合気道などが「調和」や「和合」という言葉を大切にしている意味を体感として認識しております。それは決して綺麗事の世界のことを言ってるのではなく、それが人間が本来ある生き方なのだと思っております。実際に合気道の技はその状態でなければただの力技となり、本文から外れたものとなってしまいます。

その「調和」状態として大切となるのが「地球の引力に素直に立つ」ということなのだと思います。結局、それが出来るようになれば生き方全てが「調和」「和合」といった世界へ自然とつながっていくのではないかと考えております。

  その為に、セミナーでは地球の重力とのズレをありのさんが独自の方法で修正をかけてくれます。

そして、正中線の確立・強化方法を伝授してくださいます。実際にこのことによって(地球に素直に立つ)一緒に参加した小柄な女性が男性を飛ばすことも可能となっていました。

 後はこのセミナーで得た感覚(地球に素直に立つ)と正中線の確立・強化を日々鍛錬していくだけです。おかげさまで、これからの自分自身の変化が楽しみとなりました。ありがとうございました。

(東京都在住 Nさん)

~まるで違う人格に生まれ変わったようです~

お世話になっております。「老師直伝 気功セミナー」を受講して早1ヶ月が経ちました。

お陰さまで、未だかつてないほど元気になり、「コロナどころか死ぬまで病気しないから生命保険を解約した方がいいのでは?」とさえ思うほどです。

「老師直伝 気功セミナー」の案内を頂いたとき直感的に「私に必要なのはこれだ!」と思い、受講させていただき本当に良かったと心から感謝しております。

以前と違って些細なことが気にならなくなり、昨年、取締役に迎えた友人が陰では社長である私や会社の悪口を言っていると聴かされても、心が波立たないのです(笑)。

まるで違う人格に生まれ変わったようです。

貴重なご縁をいただけましたことに、改めて深く御礼申し上げます。

(東京都 Mさん)

~中心に「バン!」と軸が通ったのが分かりました~

予想はしてましたが衝撃的でした。

これまでに学んだ太極拳や気功のどれよりも内容がとても濃く、深く氣を体感体得できました。ありがとうございます。

長年かけて会得する氣を半日で体得って本当にスゴイ!

部屋に入った時から感じてた氣が、実際飛ばされた時に身体を通り抜けて、笑うしかない感じに。下に崩されたり飛ばされたり、初めは少し怖いかなと思ってましたが、全然痛くないし、元氣いっぱいになる感じ。

途中、中心に「バン!」と軸が通ったのが分かりました。

体感体得がハンパない。その動きを一人一人見て直してくださり、さらにこれからの練習に役立つこと間違いなしデス。
その後…。

とにかく内臓があつい→あたたかい。もしかして冷え症がなくなった⁉️

足の先まで氣のビリビリ感がハンパない。

おなか丹田にあたたかいなにかがある感じで重心が下に来て落ち着いた体感。

頭からすぅーと息が通るような感覚があり常にビリビリと共に安心感があります。

下からも地球に守られてるような…。

声も変わってきた??お腹から出てる?

あと、ありのさんのオーラのかたち、初めて見たかたちで、さらに衝撃でした(笑)。
まだまだ身体の感覚が変わってくるのかも⁉
もっと細かい感想もたくさん出てきそうですし、もっと落ち着いてからゆっくりメールをとも思いましたが、ヤハリ、とにかく早くお伝えしたくて。
ホントは会ってお話したいくらいなのですが…(笑)。

(大阪府在住 T・Aさん)


昨日、ありのまーささんの「老師直伝 気功セミナー」に参加させて頂きましたT・Aです。

教室に入ってから何が始まるんだろうとワクワクしっぱなしの濃い〜あっという間の2時間でした。ありのまーささんにも直接お会い出来たのも超嬉しかったです。

氣の実体験からはじまり、教えていただいた中心軸を鍛え上げるメソッドとゆるみの練習をこれから毎日実践していこうと思います。

タントウ功は今回のセミナー前に見つけて自分なりに練習していたのですが、やり方が全然違ってたみたいで、腰や背中と首がビリビリ痛くて1分ももたなかったのが、先生に教えて頂いてから、全然苦なく出来た事に感動しました!!

中心軸を通してもらって、詰まりが取れた感覚の今ではなんなく出来て嬉しいです!

あと自分自身感じていた、喉と胸のつかえや痛さが今までずっとあったのが、深呼吸も胸が痛くなく息が吸える!声を出した時にいつもより声を大きく出せたり、出しにくさがなくなってたりと、気づきがいっぱいありました。これ最高です!

普通に息が吸える事にも今日改めて感謝の念が湧きました。ありがとう!

最後には、何処からでも氣が出せる事を教えてもらえたので、料理をする時や絵を描く時などにも、思いを込めて手から波動を出したいと思います(笑)。

中心軸が出来るとこんなにも体があるという感覚と、どっしり感がある事に気付かされ、これからどんな変化が起こるのか、楽しい事をいっぱいしながら感じていけたらと思います。

近いうちにフォローセミナーの方にも参加しようと思います。

今回は本当にありがとうございました。

(T・Aさん)

~「気功セミナー」を受けてからの絶好調ラッキーぶりは半端なし~

ありのさんの真骨頂、「気功セミナー」を受けさせて頂いてからの絶好調ラッキーぶりは半端なし‼︎
引っ越す場所を2か月ほど探してまいりましたが、ココだ‼という場所に先約が入ってしまい、しばらく引っ越しはいいかな、と思っている矢先に、以前ダメ元で見学希望を出していた海の前のオーシャンビューマンション(テラスとプール付きの屋上を使い放題)に直前でキャンセルが入ったため自分に連絡があり、あっさりと競争なく自分がその場所をGETしてしまうという予想もしないスーパーラッキーが訪れました‼︎
極めつけは、次なる飲食店のオープンの話をあり得ないラッキーな形で自分に話がもちかけられ、プロデュース、デザイン、運営総てを任せて頂く案件が舞い込んできました‼︎
挙句の果てにその場所も海の目の前のオーシャンビューの場所という奇跡的ラッキーが‼︎
「気功セミナー」は、ありのさんが生涯をかけて体得してきたあり得ない秘伝を、たった1日で伝授してくださり、以後その効果が継続されるという内容です。地球の中心と繋がることで常時ガイアのエネルギーが補充され、老師の場に繋がることで、浄化と自分が現実をまるまる創る操縦感を感じることになります。
ありのさんが満を辞しての使命感で提供してくださる「気功セミナー」、ぜひぜひ、みなさんも体感、体得して頂きたいと思います‼︎
(A・Kさん)

タイトルとURLをコピーしました